不動産登記

高額で大切な財産である不動産を守っていくために、各種登記は必要不可欠です。ただし、その手続きは煩雑で、難しいことが少なくありません。司法書士野村事務所は、不動産登記および付随する各種手続きを誠心誠意お手伝いします。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ

売買

不動産の売買契約を結び、買主・売主をはじめ、仲介業者など関係者が集まり代金決済することで所有権が移転します。司法書士は、買主の所有権を保全できるよう、この決済に立ち会い、売買登記を行います。 司法書士野村事務所は、依頼主の立場に立ち、大切な財産をお守りするため、最適かつ全力で業務を提供致します。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ
ページトップへ戻る

相続

不動産を所有している方が亡くなられたら、相続人に名義を変える登記が必要です。 簡単な手続きと考えがちですが、実は相続人を確定するために必要書類を整える作業などが発生し、意外と大きな負担を伴います。司法書士野村事務所は、戸籍等の取り寄せから、各種必要書類の作成、登記までを一括して対応致します。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ
ページトップへ戻る

遺産分割

相続人全員の協議により遺産分割が決定したにもかかわらず不動産を被相続人名義のままにしておくと、担保設定や固定資産税の納税などにおける障害が発生しがちです。まずは遺産分割協議書を作成し、遺産分割に伴う不動産の相続登記をできるだけ早期に行うことをお勧めします。司法書士野村事務所は、協議書作成のお手伝いや遺産分割に伴う不動産登記を適切かつスムーズに手続き致します。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ
ページトップへ戻る

贈与

不動産を贈与された場合の登記については、贈与に伴う税金の扱いを踏まえた対応を考えるべきです。配偶者控除や相続時精算課税制度により贈与税がかからないケースもあるためです。司法書士野村事務所は、贈与登記に関する各種手続きはもちろん、贈与税の扱いに関するアドバイスなどにも対応致します。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ
ページトップへ戻る

抵当権設定・抹消

事業資金や住宅ローンの借入れ・借換えなど金融機関から融資を受ける場合、不動産を担保として求められます。その際、必要となるのが抵当権設定登記で、司法書士が行うのが一般的です。また、抵当権設定登記はローンなどの支払いを終えても自動的に消えるわけではありません。登記上はローンが残っているように見えたり、金融機関から受け取った書類の有効期限が過ぎると余計な費用が発生する可能性もあり、抹消登記を行うことをお勧めします。司法書士野村事務所は、抵当権にかかる登記を適切かつスムーズに手続き致します。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ
ページトップへ戻る

住所・氏名変更

住所移転したり、結婚・離婚などにより名字が変わった場合は不動産の登記簿上の所有者の住所・氏名を変更する必要があります。法的に変更期限はありませんが、急な売買や抵当権を設定しなければならなくなったり、戸籍等の保存期間の関係で住所移転の経緯が不明となり、手続きが煩雑化する可能性もあります。早目に登記変更しておくことをお勧めします。司法書士野村事務所は、住所・氏名変更に必要な不動産登記を適切かつスムーズに対応致します。

まずは気軽にご連絡を――
随時相談受付中 0120-713-613(道内通話料無料)

メールでのお問い合わせ
ページトップへ戻る
債務整理
売買
相続
遺産分割
贈与
抵当権設定・末梢
住所・氏名変更
司法書士の紹介はこちら

携帯サイトもご覧になれます。左記QRコードをご利用ください。